アイセイニュース

2021年06月14日

宣伝会議ADVERTIMESにてコラム「クライアントとして、企画の殻を破る方法」連載開始

宣伝会議が運営するWEBメディア「アドタイ│AdverTimes」において、株式会社アイセイ(本社:大阪市東淀川区 代表取締役:五島良平 以下、当社)の川部 篤史・都留由佳梨が執筆するコラム「クライアントとして、企画の殻を破る方法」の連載を開始しました。

・クライアント企業の立場から、殻を破った成果を得るために
当社も日々の業務において、クライアント企業として多くのパートナー企業やフリーランス等、外部リソースを借りて事業課題に臨み、推進していく場面は数多く存在します。たいていの場合、その成果はクライアント企業が行うオリエンに沿って形作られ、想定レベルの成果へと向かっていくものですが、中には殻を破って大きく成果を生み出すケースも存在します。

今回、宣伝会議様よりクライアント企業として意図的に「殻を破った」結果を得るための考え方・取り組み方・進め方についてまとめて寄稿する機会を頂きました。執行役員の川部 篤史と、広報準備プロジェクトの都留 由佳梨が、直近の実体験をベースに、クライアントの立場で役に立つ知見としてその方法論と考え方を連載形式でまとめます。

・実体験に基づいて、ターニングポイントを振り返る
今回の執筆においては、直近の実務において経験、殻を破った成果につなぐために潜り抜けてきた、様々なエピソードをベースに、リアリティを感じてもらいつつ、クライアント企業の立場に立つ人にわかりやすく、役立つような執筆を心掛けました。
執筆の対象とした実体験は、第12回販促会議コンペティションで、協賛企業賞と総合グランプリをダブルで獲得した、「キャッツアイセイケース」選定にまつわる様々なエピソードです。
同イベントへ応募するに至った経緯から、応募案の選定、グランプリ獲得後の実践へとつなげていく中で、殻を破った成果を得るための、様々なターニングポイントがありました。それらのエピソードを公開します。

□ ADVERTIMESコラム 「クライアントとして、企画の殻を破る方法」 https://www.advertimes.com/author/kawabe_tsuru/