アイセイニュース

2021年10月28日

コンタクトレンズの正しい使用方法をイケメンボイスで伝える新たな取組みの啓発活動

「アイセイせんせー アイの特別授業」を実施
─人気声優・江口拓也氏の声で、正しい使用方法を優しく手ほどき─

コンタクトレンズ卸販売業の株式会社アイセイ(本社:大阪市東淀川区 代表取締役社長 五島良平 以下、当社)は2021年の「コンタクトレンズの正しい使用を促進する啓発活動」として、9月10日から10月10日まで「アイセイせんせー アイの特別授業」のコンテンツを公開いたしました。

カラーコンタクトレンズ(以下、カラコン)は、今ではファッションアイテムの1つとして親しまれていますが、購入できるようになった当初は眼科受診、装用指導を受けないまま購入ができていたこともあり、誤った装着方法や低品質製品による目のトラブルが多くみられていました。
この背景から当社では、主力商品である「Ever Color 1day(エバーカラーワンデー)」など複数のカラコンブランドを提供する企業として、お客様にカラコンを当たり前に、正しく使用して頂き、より彩りのある生活を提供したいという想いから、さまざまな啓発活動に力を入れています。その一環として、「コンタクトレンズの正しい使用を促進する啓発活動」は2017年度より継続的に実施してまいりました。

2021年はより多くの方に、インパクトのあるメッセージを送りたいとの思いから、新たな訴求手段を検討いたしました。カラコンユーザーの中心層である15~23才のお客様に、効果的にメッセージを届ける手段をとして、お客様の関心が高い人気声優の江口拓也氏を起用いたしました。
多くの人に楽しみながら啓発活動に参加してもらう為の施策として、事前のティザーイベントを実施し、江口拓也氏の名前は伏せた状態でサンプルボイスを提供し、啓発のセリフに合わせられるイラストを一般募集いたしました。

【アイセイせんせー アイの特別授業 より】
イケメンボイスで正しい知識を語りかけてくれる

Twitterで120万を超えるフォロワーを持つ江口拓也氏を起用した事もあり、多くのイラストが集まりました。

ティザーサイトの段階から多くの方にご興味を持っていただいた状態のまま、キャンペーンはコンタクトレンズの日である9月10日にスタートいたしました。
「アイセイせんせー アイの特別授業」では、Twitterの回答機能(カンバセーショナル機能)を用いることにより、正解と外れの選択肢を用意し、正解した場合には江口拓也氏の胸キュンボイスと共に応募で集まったイラストから採用されたものがアニメーションで動きながら、コンタクトレンズの正しい使用方法を学べるものとなっておりました。
本コンテンツは専用ストーリーを全12話に渡って投稿しており、江口拓也氏やアニメファンのみならず、コンタクトレンズのユーザー層にも幅広く啓発することに繋がりました。

最終的にはメディアへの露出規模は、【TVを含む133媒体】と、百を超えるメディアにご紹介いただいたことで、Twitterの表示回数(インプレッション数)は【750万】を超えました。
キャンペーンに参加していただいたユーザーからも「アイセイせんせーの忠告には毎日いい返事をしています」「アイセイせんせー答え教えてくれるのめっちゃ優しい」などの反応があり、好評を得られた様子が伺えました。

株式会社オフテクス様(コンタクトレンズケア用品事業等)がキャンペーン趣旨に賛同し、ご協賛いただきました。

今回のコンテンツを通して得た経験を活かして、当社では高度管理医療機器であるコンタクトレンズの正しい使い方ついて、啓発活動を継続いたします。さらに工夫を凝らし、お客様に安心・安全に使用いただき、コンタクトレンズをより楽しんでいただける環境を整えてまいります。

【アイセイせんせー アイの特別授業 告知ページ】
https://www.aiseis.jp/aiseis_teacher/